アメリカからキューバへの入国 ①

 

ちょっとキューバに行った時の事を書こうかな。

 

私がキューバ旅行に行くまでに苦労したこと、

行く前に知っておけばよかったことがいっぱいあった。

これからキューバに行く人に少しでも役立てばと思って。

 

私は2016年8月中旬~2017年2月7日まで

カナダのビクトリアというところでワーキングホリデーをしていた。

この旅行は帰国直前、自分にとって人生最長の旅となった

 

一緒に行ったのは韓国人の友人。

語学学校のクラスメイト、甘いものが好きという共通点で仲が良くなり、

シアトルやバンクーバーなど一緒に旅行してきた。

 

お互い帰国日が近いので、最後に少し長い旅行をしようということになった。

調べるとフロリダには、ディズニーとユニバーサルスタジオがあるらしい

そして、未知なる国キューバがフロリダから近いらしい、さらには航空券が安い。

 

よし!両方行こう。

 

と、真っ先に航空券を予約し、準備をすることにした。

安さを重視したため、変更やキャンセルができないチケットだった。

これが苦労の始まり。

 

キューバへ行く前にフロリダを旅行するという旅程

 

1月25日     ビクトリア出発→フロリダへ

1月26日・27日 ディズニーとユニバーサルスタジオですごす

1月28日~2月3日キューバですごす

2月4日      ビクトリアへ戻る

(2月3日帰宅の予定が、雪による飛行機キャンセルで帰れなかった)

 

フロリダまでは特に苦労しなかった。

安い宿も見つかり、入園チケットも少しお安く手に入れられた。

 

 

そして問題のキューバ

持っている情報はもちろんZERO~

 

ネットで調べてみると

 

キューバに入国する際、特別必要なもの

・ツーリストカード

・英文の海外旅行保険証明書

 

らしい。

 

 

 

 

まずツーリストカードから

 

ツーリストカードを手に入れる方法としては

 

・メキシコ経由で入国する(空港で購入できる)

・エアカナダを利用する(飛行機内で無料で配られる)

・日本のキューバ大使館であらかじめ購入する

(郵送も可、有料、最低1週間ほどかかる)

 

(日が迫っていたためキューバ大使館での購入は間に合わないと思いやめた)

アメリカのフロリダからの入国のため、どれにも当てはまらない。

しかし航空券はすでに購入済みなので、アメリカからの入国は変更できない。

 

 

ネットで調べても情報が少ない。なんでやろ?

 

どうやらアメリカとキューバは仲が悪く、直通便ができたのが本当に最近のようだ。

(ご存知の方多いと思いますが、私は無知なのでご了承ください)

2015年に国交が回復して、直行便がやっとできたらしい。

 

 

どうすればツーリストカードが手に入るのか?

 

そこでまず、航空券を買った中国の会社にメールを送ってみた

返信内容は「わかりません」

 

次に、当時滞在していたホームステイ先のホストファザーに相談してみた

利用する航空会社に電話してもらえることになった。

航空会社によると、

「入国の際、特別な書類に、キューバ入国目的を書かなければいけない。

そして、13個の選択肢から選ばなければいけない」だそうだ。

メールで送ってくれるらしい。

これはアメリカ人だけではなく、アメリカから入国する人すべてに適用されるらしい。

 

13の選択肢とは

・家族訪問

・政府関係の仕事

・ジャーナリズム活動

・専門的な活動や会合

・教育活動や人的交流

・宗教活動

・公的なパフォーマンス・ワークショップ・スポーツイベント

キューバの人々の支援

・人道的プロジェクト

・研究

・情報資料

・輸出取引

キューバ国民である

 

内容はこんな感じ。

目的に「観光」はない。単なるバカンスではいけないらしい。

何かキューバのためになることをしないといけないのか。

ツアーによっては学校訪問をして、選択肢の教育活動としている場合もあるらしい。

 

 

どうしよう、どれにもあてはまらない。

無理やり当てはめるとしたら、キューバの人々の支援かな。

アジアの文化を教えたり、キューバでお金を使うことが、

キューバ人に対する支援になるだろうと。

 

ただ、この渡航目的がどれほど入国の際つっこまれるのか。

目的を聞かれてちゃんとした理由が答えられなければ

ツーリストカードはもらえないのか?

この理由が受け入れられなかったら入国できないのか?

不安。

 

 

しかし選ばないと進まないので、

キューバの人々の支援」にチェックをして、submit(提出)ボタンを押してみる。

これで完了?

不安。

 

ホストファザーは、アメリカにあるキューバ大使館にもメールを送ってくれた。

返事は来なかった。

韓国人の友人は、エアカナダに連絡し、空港のカウンターで

個別にツーリストカードがもらえないか聞こうとした。

電話はつながらなかった。

 

書類は提出してみたし、航空会社からのメールも保存してある。

不安は大きいが、これ以上できることがないので

ツーリストカードはとりあえず終わり。

 

 

次に、海外旅行保険証明書

この保険はアメリカ資本でないものでないといけない。AIUとかはダメ。

これもキューバとアメリカの国交回復が最近だかららしい。

私のものはカナダにワーホリに行く際、保険を契約していた。

それが日本の保険会社だったので保険はOK、英文の証明書もすぐ送ってくれた。

 

 

 

 

そしていざ、フロリダからキューバハバナ

カウンターで紙を渡される。

13個の選択肢がある。メールで送られてきたものと同じだ。

メールで提出したものは特に意味がなかったらしい。

 

キューバの人々の支援」にチェックして渡す。

特に目的について問われることもなく手続きが進む。

 

クレジットで50ドル(ぐらいだった)を払う。

(現金ではなくクレジットでしか支払えなかった)

英文保険証明書を見せる。

 

 

 

そして渡される念願のツーリストカード・・・!!

やったぁぁぁああああ!!!

もうここクリアできただけでこの旅行満足です!と言わんばかりだった

 

 

 

もうね、旅行行くまで頭の中

ツーリストカードツーリストカードツーリストカードツーリストカード

 

手に入れるのが困難な財宝のような存在だったツーリストカード

未知の国キューバ。何が起こるかわからない。入国拒否で強制帰国も覚悟していた。

でも行ってみると、やっぱり何とかなった。ありがとうキューバ

 

続きでは、

そのほか用意すべきもの、

持って行った方が良いものなど

個人的に思ったものをお伝えします

 

さぶお