昼休み

 

前の仕事は販売で

2人体制が基本だったから

お昼休憩が1人きりなんてずっと普通だったのね

 

半畳ほどの空間に机と椅子、

ロッカーが2つに、テレビとストーブがあったもんだから

身動きが取れなくって

 

テレビなんて近すぎて見れたもんじゃない

テレビは離れてみなきゃいけないし

 

だから座りながら壁に向かってご飯を食べて、

終わったら寝るか携帯いじってた

言葉を発することなどもちろんない

 

 

 

でも仕事が変わって、みんな一緒にお昼休憩に入るようになって

高校や大学以来の久しぶりのこの感じ

まだ慣れない

 

 

 

なんといってもくつろげない

 

座布団に座ってるから、あぐらかけない

お姉さん座り好きじゃない

正座とか・・・・2分足らずで足の感覚なくなる

 

そして寝れない

寝てる人もいるけど、私は寝顔なんか見せれたもんじゃない

よだれ垂らすし

いびきかくし

口開けて寝るし

 

 

 

じゃあ一人で外出て過ごせばいいじゃんって思うかもしれんけど、

そんな勇気ない

一回離れたら、もう戻りにくいし

「ああ、新しい環境に溶け込めてないから、一人でご飯食べに出たんだ」

って思われるの嫌やし

 

自分のプライドの高さと、気の小ささに脱帽

何を他人に対してビクビクしとんねんってな

 

 

 

休憩の間は、終始だれかしゃべってるけど

自分はコミュ障だし

大人数の中では会話に基本入れない(3人までが限度)

というか、入るタイミングわからんのだが

 

 

なんでそんなに言葉を発するタイミングが被らんのだろうか

自分が言葉を発しようとすると大体誰かと被る

そして、そういう時話を譲ったりせず、強引に話し続けてしまう

もしかして空気読めてない?

 

 

 

 

今日はなんか乃木坂とか欅坂の話で盛り上がってたけど、

だれ一人知らんし曲1つ知らんくて入れんかった。

聞いてて面白かったけどね

 

 

アイドル繋がりやからと言って

ももクロのことは自分から言いたくないし

趣味とか聞かれたらいうけど

 

 

 

結局、昨日と一昨日は一言も発することなく

今日は二言くらいしゃべった

明日はどうやろな

 

 

さぶお