聞くだけというのは楽であり苦だ

 

終わりました歓送迎会

 

 

気になる結果は…

 

 

オイシカッタ

 

 

 

食べ物の話ね。

いやでもね!!

前から食べて見たかったやつやったから

もうそれだけが唯一の楽しみやってん。

チョイスがセンス良すぎ。

 

これでただの居酒屋とか

イタリアンレストランとかやったら、

だいたい味想像できるし。

ありがとう主催者。

 

しかもやっぱ想像通り美味しかった

リピートしたい

本場で食べたいわ〜(^^)

 

 

 

あ、でね

 

結果的にね

 

隣に座った社長が途切れることなく

喋ってたから、聞いてるだけでよかった

 

「うんうん」

「はぇー」

「そうなんですね」

「ははは」

「あぁ。。。」

 

 

たまに話を振られた時

話を長く続けられなくて、

質問返しもできず、

 

一瞬で会話を終了させる能力に

秀でており、みな脱帽する勢いだが、

それは自分でも

少々落胆するところである。

 

 

さすがに社会人にしてこのコミュ症

 

いかんのはわかっとる。

 

会話を振ってくれる相手にも

申し訳ない気持ちでいっぱいだ

 

 

 

でも私にはそれができない

 

 

自分から会話を振ろうともしたが

色々頭の中であれやこれや考えて、

 

いやこの話は今すべきでないとか、

これ聞いても話を掘り下げられない

かもとか、

これはプライバシーだから

聞かんほうがいいかなとか。

 

あぁもう全て下手くそで

ごめんなさい

 

 

おいしかったです

 

さぶお