Hanabi

 

私が今一番はまっている曲

 

それが、

 

ももクロの Hanabi

 

 

2016年7月に放送されたBS時代劇伝七捕物帳」の主題歌となった曲

 

ももクロのライブでもまだ数回しか歌われていないこの曲。

 

ライブでの初披露は、

 

桃神祭2016 鬼ヶ島

 

「桃神祭」とは毎年恒例の夏のライブの名前です。

(「ももクロ夏のバカ騒ぎ」という名前の時もあります)

 

ドラマは見なかったので、ライブで初めて聞くことになりました。

初めて聞いたときは何とも思わなかったのですが、

 

DVDが出てから改めて聴き直して・・・どっぷりとはまりました。

 

 

この曲は前山田健一さん(ヒャダイン)作曲のバラード

完全なるバラードでモノノフのコールもなく静かに聴けます。

 

 

 

内容

あなたが頑張ったのを私は知ってるよ

苦しかったよね。よく頑張った

 

という感じです。

ざっくりしててすみません。

 

ポジティブな曲の多いももクロですが、

これは他のものと雰囲気が大きく違っています。

明るく元気になれる曲ではないですが、同じように力を与えてもらえます。

 

 

この曲は、鎮魂歌としての曲でもあるみたいです。

災害(東北の震災も含め)で亡くなった方々、いじめで亡くなった子、病死した人…

(もともと花火というのは、死者の魂の鎮魂のために打ち上げられていたそうです)

 

そのことを初めて知ったときに、

この曲に対する聴き方が大きく変わりました。

 

 

私自身もこの曲に何度も助けられてます。

 

7月から仕事を始め、

 

新しい環境へのストレス、

仕事を1ヶ月後にはすべて1人でやっていかなければいけない重荷、

人間関係の不安など…

 

悩んで押しつぶされそうなことが何度もありました。

その時に、この曲を聴くと

「頑張ってるね。いつも一人で全部抱え込まなくていいんだよ」

と言われているようで、不安が少し和らげることができます。

 

 

 

そして、ダンスも素晴らしいです。

5人だからできるフォーメーション。

花火をイメージとしたダンス。

 

時にはキレのある動き

時にはしなやかで繊細な動き

そしてしっとりとした表情

 

中盤で夏菜子ちゃんが歌う場面。

「君が欲しい、君じゃなきゃって抱きしめたんだよ」

のところで、他の4人はダンスをしてるんですが、

 

あーりんももは体をキュッと抱きしめる、

しおりんは右手をやさしく頬に近づける、

れにちゃんは右手を頬の近くでキュッと握り、目を閉じて何かを想う

 

説明がわかりにくくて想像がつかないかもしれませんが、

DVD2日目で見ることができます。

たまにYouTubeでもアップされてます。

このシーンがホント大好きなので、書きたくなって・・・

 

細かいところまで考えられた曲なんだなというのが、

よくわかります。

 

 

 

そして、よりこの曲に弾きつけられる理由が

メンバーの歌声

 

私は紫のれにちゃん推しなので、彼女の声が一番好きですが、

他のメンバーもとてもいい声を持ってます。

 

特にれにちゃんは、透き通っていてささやくような声で歌うので、

バラードがとってもきれいに聴こえます。

 

後半の「もう一度だけ、もう一度だけ、一緒に」

というところは、鳥肌ものです。

エンドレスリピートしちゃいます。

 

バラード歌わせたられにちゃんの右に出る者はいないです。

(私の個人的な意見です)

 

 

 

曲・歌詞・雰囲気・ダンス・声

 

すべてが合わさって私は虜になってしまいました。

 

私の中では、これ以上ない完璧な曲だと思っています。

まだ最近の曲なので、モノノフさんの中でもまだあまり浸透していないですが、

モノノフさんだけでなく、

世間にも広まっていってほしい、広めたいと思えるほど素晴らしい曲です。

 

 

ももクロといえば、

行くぜっ!怪盗少女」「ココ☆ナツ

「サラバ愛しき哀しみたちよ」

ぐらいしか世間的には知られていないですが、

 

私が全力で視聴をお勧めしたいのがこのHanabiです。

 

8月5日のライブで聴けますように

 

 

 

さぶお